山伏峠→甲相国境尾根→菰釣山(2019-5-23)

丹沢をホームとしていますが未踏ルートとして
最後に残っていた甲相国境尾根をついに歩きました。
道の駅どうし6時58分発のバスに乗り山伏峠で
下車し峠から直ぐの国境尾根を歩くと
渋い小ピークの石保土山に到着。
画像

ブナ林の美しい尾根道を堪能しながら
西沢ノ頭、樅ノ木沢ノ頭、油沢ノ頭、ブナノ頭
とアップダウンを繰り返す。
最後に一登りで菰釣山へ到着。
画像

あいにく、富士山は雲隠れ・・
同行の知人と静かな良いルートで大満足だね
などと話しながら沢沿いを道の駅どうしに下山。
今日は平日のせいか登山者に全く会わなかったが
道の駅には、バイクの方がいっぱい。
道志みちは大人気のようだ。

近くの紅椿の湯の温い湯にゆっくり浸かり、丹沢はもう暑いので
次はもう少し高い山に行こうなどと相談し帰途につく。

歩行記録 上り2H50分 下り1H50分
山伏峠7:20→8:25石保土山8:30→10:15菰釣山10:30→12:20道の駅どうし

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック